Shigeru KASAGI

笠木茂油彩画展

Peinture marine

笠木茂画伯、9年ぶりの展覧会が終了しました。

一点、一点の作品に精魂を込められ、妥協を許さない作品の数々は圧倒的な迫力で迫ってきました。

笠木画伯の作品は、数多くの観覧者、絵の道を志す多くの人達を魅了しました。

笠木画伯のこれからのご活躍を願っております。

とき 2016.7月2日(土)〜9日(土)終了

笠木画伯が4年間かけて描いた作品「ニューヨーク」

写真は7月2日、展覧会初日の会場です。多くの方が鑑賞に訪れました。

7月2日夕方から開かれた、オープニングパーティで挨拶される笠木画伯

ニューヨーク 53.0×187.0 The New York City Passenger Ship Terminal, Pier 92, Berth NO.5

パナマ運河 53.0×80.3 Panama canal

ポートサイド(エジプト) 53.0×80.3 Port of Port Said

シンガポール港外  27.0×80.5 Used ships makket  (Shingapore)


笠木茂画伯 画歴

1934年岐阜県中津川市で出生

中津高等学校卒

東京藝大油絵科卒 在校時、安宅賞受賞

東京藝大大学院修士

仏国立高等装飾美校・デピェール教授に師事

ル・サロン、サロントトンヌetcに出品、

資生堂ギャラリー、梅田画廊、ヒガシ画廊etcで個展

2012年、岐阜県各界功労者表彰(文化・芸術)

 

 現   在

ル・サロン会員

日本美術家連盟会員

中津川市美術家協会会長

中津川美術家協会ひるかわ美術研究所油彩画教室主幹


2016.5  展覧会に向けて制作中の笠木画伯

9年ぶりの個展へ最後の追い込みです。

5月 笠木画伯のアトリエを訪問しました。

左が笠木画伯、右が私(ヒガシギャラリー・吉村国昭)です。