花田勝太郎展(終了)

2019年5月17日(金)〜22日(水)

`18-9 Specimen   50×100cm

 久しぶりに個展を企画致しました。

 今回ご紹介致します画家は、花田勝太郎先生です。

先生が、当ギャラリーで個展を開催されてから30年になりますが、

その後の先生の活躍は素晴らしく、東京をはじめ、全国各地の公募展や個展、

またニューヨークで開催された企画展などに出品と、大活躍されてきました。

 最近の作品は、求めて続けたきた生命の根源とするテーマを、

心象風景の中に潜め、非現実的な風景となって、

観る人達を異次元の世界へ誘います。

 お忙しいと存じますが、花田先生のジャンルを超えた作品の数々を、

この機会にぜひご高覧頂きますようお願い申し上げます。

ヒガシギャラリー 吉村 國昭

 

制作中の花田勝太郎先生

花田勝太郎略歴

 

1943岐阜県中津川市生まれ/1962中津高校卒

1967武蔵野美術大学造形学部卒

1972-46回・国展初出品、49回・50回国展-国画賞・50回記念賞

56回国展-サントリー賞・会友優作賞 

1978〜エンバ美術賞展-1回展-U氏賞、2回展-優秀賞、4回展-優秀賞、

5回展-U氏賞、9回展-エンバ賞、

10回展-芦屋市長賞 

1997天理ビエンナーレ(立体)・大賞受賞

 

企画展、各種コンクール、グループ展、海外交流展、各地個展など

 

 

現   在

国画会会員、

日本美術家連盟会員、

中津川市美術家協会副会長

 

アトリエ/〒508−0201 岐阜県中津川市田瀬1095